カップリングパーティー、当日、必要、評判、口コミ、攻略法

当日、カップリングパーティーに必要なもの

当日の会費

 

事前振り込みのところもあります。

 

クレジットカードが使えるとこともあります。

 

筆記用具

 

ボールペン、シャープペン(消しゴムつきがベスト)

 

公的な本人確認書類

 

(運転免許証、パスポート、住基カード)

 

写真入りのものであればどこのパーティー会社でも通りますので、

 

運転免許証が無難です。

 

あくまで不正防止のために必要です。

 

 

 独身証明書

 

  結婚相談業者提出用証明書といわれる書類です

 

パーティー主催会社が発行する専用の請求書を持って窓口申請します。

 

しっかりとしたカップリングパーティー会社は、提出条件となってくることもあります。

 

これを提出済みであれば、不倫目的の異性とは会うことはありません。
お住まいの各地方自治体で発行してくれます。

 

 

 

 

独身証明書の申請に必要なもの

記入済みの独身証明書用紙

各主催者が発行しているもの

身分証明証

運転免許証、パスポート等

手数料

役所により異なりますが、おおよそ300〜400円

 

 

管理人のおすすめパーティーは…

シャンクレールは 真剣な1人男女が勢揃い サクラなんてありえない パーティーの種類が豊富、そして全国規模、カップリング率も高い

シャンクレールの詳細はこちら>>>


※開催地ランキング※ 会話術 体験記 人気上昇パーティー >>>地方のパーティー