カップリングパーティー、服装、身だしなみ、口コミ、攻略法

カップリングパーティーの身だしなみ 服装

男性に必要なのは、誠実感と清潔感

 

カップリングパーティーに参加するときの服装
男性: スーツ、ジャケット

 

カップリングパーティーに参加する男性は、スーツ参加が基本です。
スーツにネクタイは、信頼性、誠実さ、勤勉さ、を無言で伝えてくれます。

 

女性には、それが自分との出会い対する熱意として受け取ります。
平日開催のカップリングパーティーでは、比較的スーツ参加が多いです。
休日開催でも、断然スーツ参加者が圧倒的です。
合コンとは違いますので、シャツとネクタイもあまり派手にならない程度で着こなしましょう。
あくまで誠実感を心がけたいものです。

 

また、個性を生かせる自信のある方なら、ジャケット等でファッショナブルな着こなしで参加も有りです。

 

 

ヘアスタイル

 

清潔感がありますか?
妙なワックスで格好つけている感覚も嫌われますが、清潔感が無い方がもっと嫌われます
ボサボサ等は学生でない年代なのですでにNGです。気をつけましょう。

 

ひげ・爪
通常は、朝そりで大丈夫ですが、ひげの濃い人は夜開催のカップリングパーティーの前は、
剃り残し等がないように再度そり直しましょう
女性は男性の手を敏感に見ています。結婚指輪をしていないか?等チェックされがちです。
ツメにも目が届いています。前日にはツメを切って臨みましょう。

 

口臭

 

女性はにおいに敏感です。当日の歯磨きは必須です。
会場についたら、最低でもマウスウオッシュはしましょう。
歯ブラシセットや消臭スプレー等をバックの中に常備しておきたいものです。

 

あとは細かなことですが、シャツのしわ、靴の汚れ、靴下の穴等は注意しましょう。

 

 

 

 

女性に必要なのは、清楚感と清潔感

 

 

カップリングパーティーに参加するときの服装
女性:清楚なワンピースが基本 ジーパン、ミニスカートはNG

 

気合を入れすぎて華美にドレスアップする必要もありません。
ワンピース、ブラウスやアンサンブルにスカート、柔らかい印象のスーツで問題ないです。
休日であれば自分の個性をアピールした服装もOK です。
おしゃれな着こなし出来る人は、自分をアピールするチャンスですから、個性を生かせますね。

 

ただし、過度なおしゃれは禁物です。
男性から見て、派手にみえる服装はNGです
フォーマルな場所に着てこなくてもよいし、それが普段着であればなおさら目を覆いたくなります。

 

いざ、結婚となる場面、両親とご対面となった時にそんな服装されたらたまったものではありません。
そこまで先を男は考えてしまいますね将来の奥さんになるかもしれない人です。

 

派手すぎたり、露出が多かったりする人を男は選びません
ミニスカートは論外。男性が目のやり場に困るような服装はNGです
アクセサリーのつけすぎもあり得ない。
将来、「買って買って」とせがまれる浪費家女房を想像してしまいます

 

 

メイク

 

 ナチュラルメイクが基本
厚化粧しても男には逆効果

 

香水

 

香水や化粧のにおいも男性は敏感です。なぜなら一般的には男性は化粧をしないため、普段つけない香りには敏感になってしまいます。
また、女性には好かれる香りであっても、男性が好きとは限りません。
そのギャップが敬遠される原因ですので、無香料の化粧品を選ぶのが無難です。

 

ストッキングやタイツの伝線・破れにも注意しましょう。

 

管理人のおすすめパーティーは…

クラブチャティオは 真剣な1人男女が勢揃い サクラなんてありえない パーティーの種類が豊富、そして全国規模、カップリング率平均40%前後

クラブチャティオの詳細はこちら>>>


※開催地ランキング※ 会話術 体験記 人気上昇パーティー >>>地方のパーティー